医師にとっての住みやすい街―居住地としての神奈川県

東京に次ぐ人口を誇る神奈川県

神奈川県は、関東地域の中でも特に住みやすい街として、多くの口コミが集まっています。
東京都の隣に位置し、東京に次ぐ人口を有しながらも、家賃や物価が比較的手ごろであることも、人気の理由です。車にはこだわりがある、という先生も、東京で働く場合は車を手放す場合も多いですが、神奈川県であれば駐車場が整備されているため、存分にカーライフを楽しむことができます。

交通の便が良く、都心ほど満員電車に悩まされないもの神奈川県の特徴です。「電車でゆったり出勤したい」「車は持ちたくない」という医師にとっても、神奈川県は住みやすい街となっています。

横浜市中区・山手町は高級住宅街で医師にとっても住みやすい

医師の先生方は、安心して暮らすため、そして家族が落ち着いた環境で暮らせるため、高級住宅街へ住まいを構えるケースが多いでしょう。そんな場合も、神奈川県であれば、山手町をはじめ、医師が住みやすい富裕層の多いエリアを多数見つけることができます。

ご存知の通り、高級住宅街に住んでいる方は余裕があり、少々のことでトラブルになることはありません。労働時間が長かったり、勤務体制が不規則だったりする医師だからこそ、穏やかな地域に囲まれて過ごすことが大切です。

余談にはなりますが、神奈川で開業するのにおすすめの場所として相模原も良く上げられるので、開業医の皆さんは相模原周辺もおすすめかもしれません。


引用:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/yamate111/

治安がよく子どもの教育に良い

神奈川県は、ほとんどの地域が良い治安なことで有名です。他の関東圏と比べて、ニュースになるような事件が少ないことからも分かる通り、犯罪の温床になりにくい地域だと言えます。

現在子育て中の先生や、これから結婚を考えている先生にとっても、この環境はお金では買えない、かけがえのないものとなるでしょう。

子どものレベルに合わせた指導をしてくれる学校や、緑豊かな公園、知的好奇心を満足させてくれる施設などが豊富にあるため、神奈川県での育児が子どもの将来へ良い影響を与えるでしょう。

特に習い事などは、人口の多い地域で無いと、子どもが本当にやりたいことをやらせるのが難しくなります。様々なジャンルのプロが混在している神奈川県なら、子どもたちの才能を思いっきり開花できるでしょう。

東急沿線のエリアは神奈川→都内へのアクセスも良い

神奈川県だけでも、十分にレジャーや買い物、リラクゼーションなどを楽しめますが、学会や専門書を取り扱う書店、その他趣味など、東京へ出たいという先生もいるでしょう。そんな時も、東急沿線を選べば、すぐに都内へ到着できるアクセスの良さが、神奈川県にはあります。

神奈川の良さも、都心の良さも両方味わいたいなら、東急沿線の高級住宅街へ住み、神奈川県で医師として働いてみましょう。そうすることで、家賃や物価を抑えながら、良い環境の地域に囲まれ、さらに医師として全国水準以上の収入を得ることができます。

都内だけでなく、箱根や熱海、御殿場などの人気観光地へも、短時間で行くことができるため、休日が少ない医師でも、余暇を利用してリフレッシュしやすい環境となっています。仕事だけでなく、自分時間も大切にしたい先生にとって、神奈川県での転職は有意義なものとなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA